校舎のうらには天使が埋められているをじっくり試し読みしてみた

小山鹿梨子のマンガ「校舎のうらには天使が埋められている」が2巻無料で読めるので、試しに読んでみたら、とんでもない衝撃作でした。老若男女問わず、騙されたと思って読んでみる事をオススメします。
MENU

校舎のうらには天使が埋められているをじっくり試し読みしてみた

まんが王国でデイリーランキング1位の「校舎のうらには天使が埋められている」が2巻無料で読めるので、試しに読んでみました。

 

この漫画やべぇよ・・・やべぇよ・・・。こりゃ2巻まで読んだら続きを絶対に読みたくなっちゃう・・・。デイリーランキング1位になるのも納得だわ。

 

極力前情報なしで読んでほしい漫画なので、あらすじや登場人物の紹介は大事な所はわざと伏せて、淡白に書かせて頂きますm(_ _)m

 

出来ることなら寄り道せずに、すぐに試し読みしてみて欲しい。それくらい私は衝撃を受けた。

校舎のうらには天使が埋められているのあらすじ

後堂 理花(うしろどう りか)は、小学4年生の女の子。前の小学校では親友のみらいしか友達がいなかったくらい控えめな子だ。

 

だけどそんな自分を変えたいと、転校先の学校では「自分から友達を作るっ」と強く心に決める。

 

しかし、新しいクラスメイトの前、最初の自己紹介で早くもボロが出てしまう。緊張から大きな声を出せず、消え入るような声しか出せなかったのだ。

 

そんな自分を恥じる理花。他のクラスメイトも戸惑っている。しかし、一人の女の子が「よろしくね。後堂さん。」と柔らかな表情でフォローしてくれた。お人形みたいに可愛いその女の子の名は、蜂屋あい。

 

あいが緊張をほぐしてくれたため、理花は仕切り直し、大きな声で「よろしくお願いしますっ」と挨拶をする。今度はバッチリだった。みんなが拍手で返してくれる。

 

理花は自己紹介でフォローしてくれたあいに、淡い憧れを抱き、徐々に友情を深めていく。

校舎のうらには天使が埋められているの登場人物

後堂 理花(うしろどう りか)
赤ヶ瀬(あかがせ)小学校4年2組、出席番号30番。※転校生
引っ込み思案なボブカットの女の子。前の学校の親友みらいとの約束もあり、新しい学校では元気よく、自分から友達を作ろうと頑張る。
あいと一緒にいることで、良い方向に自分を変えていけそうな気がしてきている。

 

蜂屋 あい
赤ヶ瀬小学校4年2組、出席番号20番。
サラサラのミドルヘアーで、お姫さま、お人形のような風貌をしている女の子。理花いわく「こんなかわいい子いままで見たことない」。
可愛いだけでなく、勉強やスポーツも得意という完璧超人。野良犬のわたあめのお世話を通して、理花と仲良くなっていく。

 

吉井 麗音奈(よしい れおな)
赤ヶ瀬小学校4年2組、出席番号28番。
クラスを牛耳ってそうなオラオラ系のポニーテール女子。
元々は同じグループだったあいを理花に取られたと感じたためか、よく理花に絡んでくる。

校舎のうらには天使が埋められているの感想

最初はどんな話なのか全然掴めなくて、だけど人気ある漫画みたいだし、とりあえず読み進めてみようと思ったんです。

 

そしたら1巻の42ページ目で「ガツンッ!!」ですよ。え?え?あ、そ〜か!そういう話なのか!?って。

 

コレはここ最近で一番の衝撃でした。Wikipediaとかで事前情報を入れていたら、間違いなくここまで驚けなかったと思う。※校舎のうらには〜のWikipediaは、ネタバレだらけなので閲覧注意。

 

一応この漫画は少女マンガにカテゴライズされているけど、校舎のうらには〜のWikipediaを見ると「少女向けというよりむしろ青年向けに該当する描写が多い」と書かれている。事実、私もそう思う。

 

だから「オレは男だから少女マンガなんて・・・」と思わず、男でも女でもとりあえず無料分だけでも読んでおけと言いたい。

 

寄り道して、ネタバレを食らったら致命的なので、まっすぐ試し読みして欲しいと思う。

このページの先頭へ